Health Services

Certificate III in Commercial Cookery
Diploma of Nursing 

National Course Code: HLT54115

Duration: 80 weeks​

Intake: Weekly

毎週土曜日に学校があるのですが、土曜日にも活動はしますか?活動頻度はどれくらいですか?


チームミーティングについては、チームメンバーで開催日程を決めるので、土曜日に学校がある方はチームメンバーと土曜の夜や日曜に開催するよう話し合って決めるようにしてください。




アプリ開発にはどのようなプログラミング言語を使用しますか?


Thunkableというブロックプログラミングを使います。プログラミング経験者には、JavaやSwiftでの開発をサポートすることも可能です。




最低限必要なパソコンの技術や機能はありますか?


パソコンの技術としては、インターネットを閲覧できること、タイピングができることが必要となります。機能としては、インターネット環境の整ったパソコンであればokです。




1人で登録した場合、チームはどのように決められるのですか?


1月の起業家ブートキャンプにてチーム決めを行います。




どうしても都合が合わず説明会に参加できない場合はどうすれば良いでしょうか?


録画視聴も可能ですので、応募フォームで録画を視聴をご選択ください。




1人で登録した場合、個人参加も可能でしょうか?


個人参加も可能ですが、説明会で課題や提出物の量を聞いてから決めるといいかもしれません。




修了証は頂けますか?


本プログラムの運営母体であるTechnovationからの修了証が8月に発行されます。




アプリ開発/プログラミング未経験者でも参加できますか?


参加できます。参加者は全員、1月に行われるアプリ開発ブートキャンプに参加して、プログラミングとアプリ開発の基礎を学びます。その後も、毎週の課題と、エンジニアが質問に回答するオフィスアワーがあります。




費用はかかりますか?


参加費無料です!




一般社団法人WaffleとTechnovation Girlsにはどのような関係があるのでしょうか?


一般社団法人Waffleは、Technovation Girls日本リージョン公式アンバサダーとして、日本からの参加者サポートを取りまとめております。Waffleでは2017年より参加チームの支援を開始し、過去にセミファイナリスト(上位5%のチーム)も輩出しています。 Waffleから学生への主な支援として、本コンペの参加登録、ビジネスワークショップ等の企画・提供、社会人メンターの提供など、コンペ提出までのあらゆるサポートを行います。




一般社団法人Waffleはどのような団体ですか?


一般社団法人Waffleは、「プログラマーはこうでなくてはならない」「女の子は理系科目は苦手」といったステレオタイプを取り除き、IT・STEM分野で世界に羽ばたく女性を増やすため、 アプリコンテストの実施や、イベントなど様々な活動を実施しています。将来グローバルな舞台で活躍することを見据え、 女子高生がICTへの興味関心を持ち、コーディングなどのハードスキルだけでなく、 積極性やアピールなどのソフトスキルも身に着けられるよう、 テクノロジー分野で活躍するための総合的支援を行っています。